NOROCおすすめ! モルドバワイン [税別]

詳しくはこちら

Sparkling Wine

White Wine

Red Wine

グラスワイン(赤・白)

メルシャン ワイン

Drink Menu ドリンクメニュー [税別]

Cidre シードル

Whiskey ウイスキー

Highball ハイボール

Fruit Liquor 果実酒

Sake 日本酒

Shochu 焼酎

Soft Drink ソフトドリンク

Beer ビール

Sour サワー

Cocktail カクテル

Spirits スピリッツ

※別途消費税を頂戴致します。

Wine List ワインリスト

『モルドバワイン』

日本ではあまり聞き慣れないワインですが、実はその産地『モルドバ』は世界最古のワインの生産地であり、そこで作られた『モルドバワイン』は欧州で高い評価を受け、今世界的に注目を集めています。

日本人の感覚ですと、フランス、イタリア、スペイン、ドイツのワインなどが一般的ですが、その起源はモルドバにあります。

モルドバは、国土の約8割が黒土に覆われている為、葡萄作りにとても適した土地です。

その為、約7000年前から自生した葡萄が存在し、紀元前5000年頃にはワインの製造が行われていました。

そして紀元前500年頃には、モルドバワインは貴族の飲み物として浸透し、フランス、イギリスなどのヨーロッパ各国王室にて愛飲されてきました。

そのワイン大国モルドバにあるワインメーカー『ミレスチ・ミーチ社』のワイン貯蔵庫は地下30㎞~80㎞にあり、その全長は約200㎞と規格外の規模で、ギネスにも認定されております。

その貯蔵庫の温度は約12°、湿度は約96%と年間通して自然に保たれ、ワインの熟成にとて適した環境を兼ね備えています。

そんな歴史のある『モルドバワイン』を是非一度飲んでみてはいかがでしょうか?

その土地の自然環境に適合して自生した「土着品種」。モルドバの土壌に寄り添い、伝統料理と共に人々に愛され大切にされてきた貴重な品種です。モルドバの土着品種は、葡萄の特徴を女性に例えて付けられた名前が多いです。

フェテアスカ・アルバ

  • Feteasca Abla(フェテアスカ・アルバ)
  • 日本語訳「白い乙女」
  • 白葡萄の中で最も歴史があるといわれている品種。果実や白い花の香りが豊かなアロマティック系品種。味わいは軽やかです。

フェテアスカ・レガーラ

  • Feteasca Regala(フェテアスカ・レガーラ)
  • 日本語訳「高貴な乙女」
  • アカシアの花や果実の華やかな香りが特徴のアロマティック系品種。フレッシュなものはミネラルと酸が豊富で、フェテアスカ・アルバに比べ、ボディはややしっかりとしています。

ヴィオリカ

  • Viorica(ヴィオリカ)
  • 1969年に誕生したモルドバ原産の白葡萄で、歴史的には新しい品種。モルドバ国内では「クリコバ」が最初にヴィオリカを使用しワイン醸造を開始。フルーティな香りで、柔らかい果実味と爽やかな酸味が特徴です。

フェテアスカ・ネアグラ

  • Feteasca Neagla(フェテアスカ・ネアグラ)
  • 日本語訳「黒い乙女」
  • 輝きのある深いガーネット色で、芳醇な果実味と豊富なタンニンが特徴。樽との相性もよく、熟成にもむいています。

ララ・ネアグラ

  • Rara Neagla(ララ・ネアグラ)
  • モルドバ在来品種の中で最も歴史が古いといわれている品種。エレガントな赤系果実の香りが特徴で酸味が強く華やかなワインへ仕上がります。果実味豊かな香りはボルドー系品種との相性も良く、ブレンドされる事が多いです。